読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうですか?わかりません

日々の出来事や好きな事、LINEマンガにアップするマンガなど書いてます。

4月19日は地図の日

f:id:yuru-ppo:20170419031534p:plain

今日は何の日?

4月19日は地図の日~!

1800年のこの日、伊能忠敬蝦夷地の測量に出発したことにちなんでつけられました。
伊能忠敬は16年にわたって日本を計測して歩き、初めて実測による正確な日本地図である「大日本沿海実測全図」を完成させました。
地図の計測を始めたのが56歳の時だったというから驚きです。


計測方法はどんなものだったかというと、まず測量する地形に沿って測点を決めます。

測点に杭を打ち梵天と呼ばれるポールのような目印を立て、鉄鎖や間縄を使用し測点と測点の間を測りました。

杖先磁石という今でいう方位磁石のようなもので角度を測り、方位と距離を測りながら前に進み測量していきました。

 

なんだが難しい言葉が出てきて頭が混乱しそうですが、棒を立てていって縄を使ってその間を図っていったんですね。方位磁石で方位と距離を測りながら前へ進んでいったという感じでしょうか?

 

この作業を16年も続けていったのは本当に凄いですね。途中で心が折れなかったんでしょうか?

道は平坦な所ばかりじゃないですもんね。海だってあるし山だって登ったりしたでしょうし考えただけで気が遠くなりそうです。

 

 

f:id:yuru-ppo:20170419035151j:plain

完成した地図がこれです。凄すぎませんか?

 

現在の地図とほとんど変わらないものを大昔に完成させたのは本当に偉業ですね。

 

4コマ漫画「こうですか?わかりません」31話

f:id:yuru-ppo:20170418201541p:plain

4コマ漫画「こうですか?わかりません」32話

4月18日は発明の日

f:id:yuru-ppo:20170418070154p:plain

今日は何の日?

4月18日は発明の日~!

 

1885年のこの日に、現在の特許法の前身である「専売特許条例」が初代特許庁長官を務めた高橋是清らによって公布されました。

これを記念して、特許、意匠、商標などの産業財産権制度の普及・啓発を目的に発明協会が1954年に制定し、同年の4月18日に施行されました。

  

日本で初めての特許は、京都府の堀田瑞松による「堀田式さび止め塗料とその塗法」でした。

そして、日本で初めての商標登録は、京都府の平井祐善による膏薬(こうやく)丸薬の商標だったそうです。

 

 

日本人の発明家で有名な方はドクター中松こと中松義郎ですね。フライングシューズでピョンピョン跳ねているイメージがありますが、灯油ポンプを発明したのが彼だそうです。

元は醤油を移し替えるために発明した「醤油チュルチュル」というものが、現在の灯油ポンプになったそうです。スプリングを使っていたという事で今のポンプとは構造が違うようですがどうなんでしょうね?

 

 

発明で調べてみると、「これって日本人が発明してたんだ」と思うものが結構ありました。いくつか紹介しましょう。

 

1887年には屋井先蔵「乾電池」を発明。それまで液体の電池はありましたが使いにくかったため、今のような容器に入れた乾電池を発明したそうです。

 

1926年には高柳健次郎「ブラウン管テレビ」を発明しています。さらに同年にテレビに使うアンテナも八木秀次が発明しています。今でもある八木アンテナですね。

 

1958年に安藤百福「インスタントラーメン」を発明。安藤百福日清食品の創業者だそうです。発明したインスタントラーメンは今も売られているチキンラーメンです。

食べ物つながりで1968年に大塚食品が発明した「レトルト食品」もあります。発明したレトルト食品は、これも今でも売られているボンカレーです。

 

1988年に太陽誘電「CD-R」を発明しています。CD-Rも日本人の発明だったんですね。

太陽誘電は品質が良いと評判だったので当時CD-RやDVD-Rを買った事がありましたが、納得がいきました。元々CD-Rを発明したのが太陽誘電だったんですね。

 

まだまだいっぱいありますが、今日はこのへんで。

4コマ漫画「こうですか?わかりません」30話

f:id:yuru-ppo:20170417203745p:plain

4コマ漫画「こうですか?わかりません」31話

4月17日は恐竜の日

 

f:id:yuru-ppo:20170416221755p:plain

今日は何の日?

4月17日は恐竜の日~!

 

1923年、アメリカの動物学者ロイ・チャップマン・アンドルーズがゴビ砂漠へ向けて北京を出発した日です。
その後、彼は5年間で恐竜の卵の化石を25個発見、世界で初めての快挙となりました。
以来、本格的な恐竜研究がスタートしたそうです。

 

恐竜というとトカゲのような毛の無い体が有名ですが、2016年12月に毛の生えた恐竜の一部が見つかり話題になりましたね。

f:id:yuru-ppo:20170416230929j:plain

発見された場所はミャンマー北部で、採掘されたコハクの中から毛の生えた恐竜の尾の一部が見つかったと、中国とカナダの研究者が科学誌に発表し、恐竜の姿や進化の過程を解明する重要な手がかりとして注目されました。

コハクの中に原型のまま長さ4cm足らずの恐竜の尾の一部が閉じ込められていて、およそ9900万年前白亜紀中期のものと見られているそうです。

 

 

今回の毛の生えた恐竜の一部のコハクが発見される前にも恐竜は本当は毛が生えていたんじゃないか?という説は出てきましたよね。

f:id:yuru-ppo:20170416231314j:plain

新説!恐竜は実はこんな姿だった!?

 

毛が生えた恐竜のイラストは凄くコレジャナイ感が漂っていましたが、毛の生えた恐竜の一部が見つかった事で、このイラストも間違いじゃなかった可能性がありますね。

また新たな恐竜の姿や色の新説が出て来そうで楽しみです。

太古の昔の話題は浪漫があって面白いですね。