読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうですか?わかりません

日々の出来事や好きな事、LINEマンガにアップするマンガなど書いてます。

3月17日は何の日?

f:id:yuru-ppo:20170315034730p:plain

漫画週刊誌の日~!

1959年のこの日、日本初の少年向け週刊誌「少年マガジン」「少年サンデー」が発刊されました。

当時は読み物が中心で、漫画は少ししか載っていなかったそうです。

講談社発行の「少年マガジン」は1冊40円で、表紙を飾ったのは大関朝汐で、

小学館の「少年サンデー」は1冊30円で、表紙を飾ったのは長嶋茂雄でした。

 

ちなみに集英社の「少年ジャンプ」が創刊されたのは1968年7月11日でだいぶ後になるようですね。

この頃はまだ月2回の発売だったようで、週刊化されたのは翌年1969年10月からのようです。

今日の肉リマン

3月16日。肉リマンチョコ開封!

さて今日の肉リマンは

あ~っとダブってしまった~!久しぶりのダブりであります。

ペンタゴンが出てしまいました。

ダブりが出てしまいましたのでもう1枚引きます。

お~っと!次は新しいシールが出ました。

 

さて、今日の肉リマンシールは

 

アトランティス

f:id:yuru-ppo:20170311225122j:plain

でましたアトランティス!7人の悪魔超人の1人ですね。ちなみにサンソフトから出たクソゲー大ヒットアクションアドベンチャーゲームアトランチスの謎です。

アトランティスは水中殺法が得意な半魚人のような姿をした超人です。七人の悪魔超人として最初に登場した時はパンタロンを履いていて体系がマウンテンのようにガッチリしていたんですよね。このデザインも嫌いじゃないです。

 

七人の悪魔超人登場シーン

f:id:yuru-ppo:20170316044852j:plain

 

バッファローマンブラックホールは割と今と変わらぬデザイン。でもスプリングマンはコレジャナイ感が出てますね(笑)顔にイナズマ入ってるし。

あれ?ステカセキングとマウンテンとツタンカーメンがいない!?しかもおしりのキャラが真ん中陣取ってるし(笑)

これは有名なキャラで「プリプリマン」ですね。この後、キャラを変更されてしまったので出てくる事はなかったですけど。しかしその後キン肉マンⅡ世で登場してガゼルマンと戦ったと思います。

ちなみにスプリングマンの隣にいるのが「ミスター・アメリカン」でその隣が「アーム・ストロング」という超人です。この2人もこの後いなくなって出てきませんでした。

ゆでたまご先生も7人の超人がまだちゃんと決まっていなくて適当に7人書いちゃったんだろうと思います。

この7人の悪魔超人以降はキャラが決まってないと覆面とマスクで顔を隠していたり、オーバーボディーといって着ていた服を脱いで別のキャラになったりという対処を取るようになりましたね。

アトランティスでのトラウマシーンはもはや有名ですね。ロビンマスクの肉リマンシールの時にも書きましたが、水中からロビンマスクの仮面をもって「ケケケーッ!!」と飛び出してくるシーンです。

このシーンはかなりファンの間で有名なのかこのシーンを使ったコラージュ作品などをよく目にします。

子供の頃、親に内緒でお風呂にアトランティスロビンマスクキン消しを持っていって浴槽で再現して遊んだりしてました(笑)楽しかったなあキン消し遊び。

 

と、いう事で今回のシールはアトランティスでした~。

3月16日は何の日?

f:id:yuru-ppo:20170315041222p:plain

今日は国立公園指定記念日~!

1934年のこの日、内務省が、瀬戸内海・雲仙・霧島の3か所を国立公園に指定し、日本初の国立公園が誕生しました。

国立公園はわが国の風景を代表する自然の景勝地で、環境大臣が指定した公園だそうです。現在は33か所国立公園に指定されているみたいです。

国立公園は国が指定し、保護し、管理する自然公園です。自然の景観だけではなく、野生の動植物、歴史文化などに触れることが出来ます。

美しい自然は心があらわれますね。いつかは国立公園を巡る旅などをしてみたいものです。

今日の肉リマン

3月15日。肉リマンチョコ開封!

さて今日の肉リマンシールは

 

ウォーズマン&中澤ロココ

f:id:yuru-ppo:20170311225048j:plain

おお~ついに来た!ウォーズマンだ!そして、中澤ロココ

ん?中澤ロココ?誰です?ってこれはサッカーの横浜F・マリノス中澤佑二選手が大好きなビックリマンのキャラクターのヘッドロココとコラボしたものですね。

ビックリマンがサッカー界とコラボしたのはこれが初らしいです。

ビックリマンのキャラとコラボ出来るの羨ましいなあ~。私もビックリマン風のキャラになりたい~。

さて、今日は肉リマンなのでウォーズマンの話を。

 

ウォーズマンというといろいろ名シーンがありますが、私が好きなのは7人の悪魔超人編でのバッファローマン戦ですね。

超人には強さを表す超人強度があり〇万パワーという感じで表されます。

で、ウォーズマン超人強度は100万パワーで「ウォーズマン強えーっ」て言ってたのにすぐ後に出てきたバッファローマンが急に「俺の超人強度は1000万パワーだ」と言った時は衝撃的でしたね。

「いきなり上がり過ぎだろ」ってツッコミを入れたくなる強さで、さすがは7人の悪魔超人のリーダーだと思いました。

しかしウォーズマンにはこの桁違いの1000万パワーに対抗する為のある秘策がありました。

これが後に「ゆでたまご理論」や「ウォーズマン理論」などと言われる名シーンです。

 

「(ベアクローを両手にはめて)100万パワー+100万パワーで200万パワー!!いつもの2倍のジャンプが加わって200万×2の400万パワー!!そして、いつもの3倍の回転をくわえれば400万×3の・・・バッファローマン、おまえを上回る1200万パワーだーっ!!」

 

「おいおい何だその理論は!」とツッコミを入れたくなりますが、当時子供だった私は「ウォーズマンすげーっ!さすがコンピュータ超人!勝てるかもしれないぞ」と原作を読みながら大興奮でした。

この時のシーンをアニメで見た時もカッコよかったなあ。

うちの兄貴や兄貴の友達はこのウォーズマン理論に「いや、無いだろ」って冷静に突っ込んでましたけど(笑)

まずベアクロー2個で200万パワーってところが凄いんですよ。じゃあロングホーン2本で2000万パワーになっちゃうんじゃないかって勢いですが。

しかし、ウォーズマンはコンピュータ超人ですからね。オーバークロックで性能を上げたのかもしれないし。火事場のクソ力のウォーズマン版かもしれないですし。

実際ハッタリじゃ無かったですもんね。ウォーズマン高速回転で光の矢になってましたから。カッコよかったなあアレは。

しかし、惜しくもこの技は外れてバッファローマンの角を折るだけに留まり、その後バッファローマンのハリケーン・ミキサーを食らって敗れてしまいました。

いや~でもウォーズマン大健闘でしたよ。ウォーズマンが角を折ったおかげでキン肉マンが命拾いするシーンもありますし、ウォーズマンの健闘は無駄じゃなかった!うんうん。

しかし、ウォーズマンの後に出てきたバッファローマンがいきなり1桁違う1000万パワーだなんて、このウォーズマン理論をやりたい為にバッファローマンを1000万パワーに設定したとかは無いですよね?どうなんでしょう?

超人強度の設定も通常キリのいい数字にするだろうと思う所を、95万パワーとか108万パワーとかにするあたりがすごいんですよ。凡人の私じゃ思いつきません。さすがゆでたまご先生と言ったところです。

 

という事で今日のシールはウォーズマン&中澤ロココでした~。

3月15日は何の日?

f:id:yuru-ppo:20170314231048p:plain

今日は靴の記念日~!

陸軍の創始者・大村益次郎は、輸入した軍靴が大きすぎるために日本人の足に合う洋靴を作る提案をしました。
これにより、1870年のこの日、西村勝三が東京・築地入船町に日本初の西洋靴の工場・伊勢勝造靴場を開業しました。

よって、この日を靴の記念日に制定したそうです。

ちなみに靴ブランドの「ダイアナ」は9月2日を靴の日と定めているそうです。

 

靴の始まりは軍靴だったんですね。だから日本人の足に合う洋靴を作る提案をしたのが陸軍の創始者だったわけです。

軍靴から始まりのちに文明開化とともに洋服に合う洋靴が生産されて、昔の草履や下駄は今のような靴へと変わっていったようです。

日本初の西洋靴の工場・伊勢勝造靴場ですが、実はこの工場は今や誰もが知っている「リーガル」だそうですよ。歴史が長いですね~。

靴の記念日に日頃から愛用している靴の手入れをしてみてはいかがでしょうか?